サラリーマンの書評

君命も受けざる所あり―私の履歴書 渡辺恒雄:サラリーマンの書評


ナベツネさんの著書です。

そうです。
関西人そして、阪神タイガースを愛している人間からすると、
その敵の読売の親分さんの著書です!

というよりも、その巨人軍のオーナーという一面しか
知らなかったため、渡辺恒雄さんが、どのような人物かを
見定めるべく、この本に向かいました。
※かなり上から目線で失礼します。

著書を読んで意外だったのは、渡辺恒雄さんの
反骨精神が強いことです。

東大→読売新聞という、エリート街道を驀進し、
政治部の記者として、世論形成をはかり、

時にはキングメーカー的な役割も果たした
・・ぐらいの印象でした。

あとは、清原選手を首にしたとか・・・・
選手会の会長の古田選手に対して

「たかが選手が・・・」といったとか、
いずれにしてもマイナスイメージが先行してました。

しかしながら、この著書を読みますと
軍隊の理不尽さを憎み、人間関係を非常に重要視し

政治記者として日本をどう考えるか?ということを
極めて真摯に体現されていた方で、尊敬の一言です。

そしてもう一つは、
きわめて有能な経営者であるということです。

金を稼ぐすべを、知っている人であり、
そのために必要な自分の能力を、よく見極めている人です。

反骨精神+有能な経営者、一歩間違えれば
独裁的なイメージがつきまといますが、

おそらくや周りにいる人は、この渡辺恒雄さんという人の
能力に惚れていたのではないか?

文章を読むだけでそう思わせてくれました。

とかくイメージが先行しがちで、悪役に仕立て上げられていますが、
この著書を読むと、如何に人間力に満ち溢れているかがわかります。

実際問題、政治家付きの記者さんは、人間的にできていない人を
自分に近づけないでしょうし、勉強量も半端じゃないと思います。

ぜひ一度お読みください。

「学びなおし」で一歩踏み出そう!

独立開業から事業を軌道に乗せるまで 賢い融資の受け方35の秘訣:サラリーマンの書評前のページ

スタートアップ101 大学生や20代の人は絶対読むべし!:サラリーマンの書評次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. 子育て、受験、習いごと

    関西中学受験!塾からのアドバイスをもとに、志望校決める時期ですね。
  2. 仕事・出世・会社

    営業の新年行事の必要性を考える。。。
  3. サラリーマンの書評

    隠蔽捜査6 去就 今野敏 サラリーマンの書評
  4. 行政書士資格

    行政手続法を身近に感じる方法を紹介します!
  5. サラリーマンの書評

    パンデミックをシミュレート!?「サリエルの命題」 楡周平 :サラリーマンの書評
PAGE TOP