仕事・出世・会社

40代の社員に「腐ったミカン」「老兵はたださりゆくのみ」との発言。立ち上がれ氷河期世代!


8月末の新聞をにぎわしましたね。
大阪にある追手門学院でのパワハラ問題。

理事長なる人物と、研修を担当した企業から
40代の事務員に対して
「腐ったミカン」
「老兵はたださりゆくのみ」
「あなたにはもうチャンスがない」

数々の乱暴な言葉を浴びせられ、うつ病になった
・・・との報道がありました。
↓↓

繰り返し暴言を浴びせられ、退職を迫られた大阪の学校法人の職員らが
裁判を起こすことが分かりました。
ANNが独自に入手した音声データには、耳を疑うような言葉が記録されていました。
(テレビ朝日ニュースより引用)

悲しい事件ですよね。。

内部の詳しいところまでは、当事者でないので当然しりませんが、
報道を見る限り、「やってもた」感は否めないですよね。。。

こんなこと言われれば、当然へこみますし、
もちろん、人に対して吐く言葉ではないでしょう。

外部のコンサルか何かしらんけど、研修を担当しただけの、
通りすがりの人に、いろいろ言われても、説得力無いし。。

こういうことを言わすために、何百万も金を支払ったとしたら、
ちょっとどうなの?という感じですね。

あと、個人的にこの記事を読んで、一番腹が立ったポイントは・・・
「40代の人間に対して浴びせた言葉」というところでした。

まさに自分と同年代。つまりは、就職氷河期世代ですよ。

団塊世代や、バブル世代に蹂躙され、下はゆとり世代。

特に、自分たちより上の世代は、好き勝手にやってきて、
日本経済や、日本文化を貶めている張本人。

こういった世代の人間に、40代の人間がこのようなことを
言われたということです。

40代で老兵やったら、あなたたちは何なの?
たまたま、時代がよかっただけでしょ?
こういう思いは絶対にしたくないし、させたくない!

だから、私たちの年代は、
もっと声を上げて
行かなければいけないし、
自分を強くするために、
努力もしなければいけない!

別に、世代だけの責任にするつもりもないし、
それで世をはかなむこともないですが、この出来事は結構ショッキングでした。

こんなことを言われないためにも、
きっちり努力をして、「倍返し」していきましょう!


「学びなおし」で一歩踏み出そう!

防災・停電時のLEDランタン!キャリー・ザ・サンがおすすめ!前のページ

関わると自分の為になる人ってどんな人?次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. サラリーマンの書評

    水鏡推理 松岡圭祐:サラリーマンの書評
  2. 行政書士資格

    サラリーマン初学者が10カ月で、行政書士試験に合格するか?
  3. その他の資格・勉強

    不動産の教科書 池田浩一著 めちゃくちゃ勉強になります!!
  4. 子育て、受験、習いごと

    泣き虫しょったんの奇跡 サラリーマンの書評
  5. その他の資格・勉強

    会社に頼らない生き方って?副業を考えましょう。。
PAGE TOP