仕事・出世・会社

コロナと政治とマスコミと。


安倍首相の辞任。結構、衝撃的でしたね。

コロナ騒動が起きるまでは、正直、自民党応援団でした。

憲法改正に向かって、動いている政党は
自民党のみ・・だったので、その点からも応援してました。

森・加計問題や、桜を見る会がどうであれ、
その気持ちは変わりませんでした。

しかしながら・・・

このコロナ騒動における対応や、そのどさくさに紛れ、
定年年齢の引き上げなどの施策を見ていると

どうも・・・???という印象がぬぐえなくなりました。

やはり有事にこそ、国民にとってわかりやすいメッセージと
方針を発し続けて頂きたい!という過大な期待があったからこそ、
そのギャップが大きい今、自分の中で疑問がわいてしまいました。

対照的に、大阪府知事の吉村さんは、
基準を明確にし、まさに府民の代表として、

声を上げ続け、懸命に戦っている様子が
マスコミを通じて、伝わってきました。

この差は一体何なのでしょうか?

私が思うのは、やはり生活に余裕がある人と
無い人の差ではないでしょうか?

安倍首相の年代は、それ相応の貯蓄もあり、
今後の年金も安泰。

かたや、吉村知事など、私たちの年代は
将来に対する漠然とした不安があり、

それがコロナにより、喫緊の課題としてのしかかってきたこと。
これに尽きます。本当に、将来のことは心配ですものね。

この世代を背に負った代弁者としての
吉村知事の言葉は、心に、身に沁みます。

他方、マスコミのひどさは目を覆うばかり。
まるで面白いことが起きたかのように、朝から晩まで、
単純に感染者が増加していることを、わめきたて、

政府の行動を批判し続けるのみ。
代案もなく、ただただ騒いでいるだけ。
ということで、私自身は完全にワイドショーとは決別してますね。

報道の正確性の観点からも疑問です。
感染者数だけでなく検査者数の母数についても、厚生労働省から
下記のように発表があるにもかかわらず、これを報道しているチャンネルあります?

https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000665417.pdf

ただ単に増えている、減っているだけでは、いたずらに不安を煽るだけです。
今回のコロナは、ワイドショーが作り出した不況だといっても過言ではありません。

パンデミックじゃなくて、インフォデミックですよね。
でも、なぜ検査者数の母数を報道しないのかな??

それは当たり前なんでしょうか?
政府もそこをもっと説明して、落ち着くように行政指導すればよいのに
・・・と、思うのは私だけでしょうか?

これこそ政治の問題です。
どういう風に、政府が説明するかによって、状況は大きく変わりますので、
この点は改善の余地はあったでしょう。

結局一人10万のバラマキは何だったのでしょう?
そのお金は結局、私たちや私たちの子供の、借金になるだけです。

そういう点から考えると、もっと自分たちを守る為に
備える必要があります。

子供にも、お金の教育を施し、自分の生活を守るすべを
考えるように指導する必要があります。

単にもらったから終わりではないんです。

「学びなおし」で一歩踏み出そう!

SNSでの行政書士受験生の意見交換の先鋭化!自己責任で!前のページ

行政書士試験 ポイントまとめにもってこいの動画。次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. サラリーマンの書評

    マスカレードナイト 東野圭吾:サラリーマンの書評
  2. サラリーマンの書評

    サラリーマンの書評:スタンフォード式 最高の睡眠
  3. 仕事・出世・会社

    2040年の未来予測 成毛真 サラリーマンの書評
  4. 行政書士資格

    予想問題集を・・・、とにかくこなしましょう!!
  5. サラリーマンの書評

    ロシアを知る:サラリーマンの書評
PAGE TOP