仕事・出世・会社

アンコンシャス・バイアスって?


先日、あるお客様とお話ししていた時に、
「アンコンシャス・バイアス」なる言葉を
初めて耳にしました。

調べてみると、「無意識の思い込みや偏見」
という定義だそうです。

※引用:日本労働組合総連合会
気づこう、アンコンシャス・バイアス~真の多様性ある職場を~ |連合アクション 2020
https://www.jtuc-rengo.or.jp/action/diversity/

「普通、こうでしょう」とか「こうあるべきだ」とか
っていうことを無意識のままに、発言していることを
指すという風に、私は理解をしました。

これは、私たち40代の年代は多いでしょうね。
※すでにこれがアンコンシャス・バイアスですが。

このブログでも読者の方から、私の表現が
「さらっとゆとり世代をディスっている」
と、以前にご指摘を頂きました。

こちらは、そのつもりは全くなかった、というより
私より年上の世代に対しては敵意むき出しで挑んで
いるつもりです(これはアンコンシャスではなく意識的)。

が、自分や自分より年下の世代を含めて、これからの
生き方を考えていかなければ・・とメッセージを
送っている想定なのですが、表現が悪かったです。

職場においても、おそらく・・・
私自身は、いろんな点に気が付く方です。

「あいつは今日、機嫌が悪そうやな」とか
「コピー受けにおいてある書類を、置きっぱなしじゃなく配ろう」とか

「電話が鳴ったら、とにかく出よう」とか・・・
「あの人が休んでる。この人の仕事にしわ寄せがいきそうだから、対処しとこ」とか

とにかく細かい話ですが、色々、気が付きます。

悪いのは、そこから、俺も気付くんだから
君たちも気付いて当然でしょ。。。

という態度で、人と接してしまうことです。
もっというと、不機嫌になっていってしまいます。

そう、「あるべき姿」を人に求めてしまうのです。

良くないことだとはわかってはいます。
そして、気付くことが偉いとは全く思ってません。

気付いてしまうのです。

それが人を傷つけているのなら、すぐにでも
なおさなければいけないのですが、なかなか。。。

やっぱりまだまだ修行が足りません。
アドラー心理学とともに、まずは自分を成長させなければ・・。


「学びなおし」で一歩踏み出そう!

失敗しないようにおススメします。行政書士試験に向けて判例集を再チェックしよう!前のページ

無料なのに的中!?ユーキャンの予想動画をチェックしよう!!次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. 子育て、受験、習いごと

    2021年の中学受験は大変に!?
  2. その他の資格・勉強

    挑戦!日商簿記3級への道!仕訳について。
  3. 子育て、受験、習いごと

    関西中学受験直前特集!!体調面と精神面のケアを!!
  4. 行政書士資格

    行政書士試験!念願の合格!しかし忍び寄る不安。
  5. 仕事・出世・会社

    「忙しい」が口癖の人は、仕事が逃げますよ!
PAGE TOP