サラリーマンの書評

テロリストの回廊 トムクランシー:サラリーマンの書評


最近、日本人の作家ばかりだったので、
たまには、外国の小説も読んでみよう!!
ということで、手にしてみました。

CIA、アラブ軍事組織、メキシコの麻薬カルテルが
複雑に絡み合うストーリーです。

アマゾンの紹介内容は↓

パキスタン沖三海里、会合点F―。
CIA工作員ムーアは、タリバン捕虜を
インド政府から、密かに引き渡してもらうため
パキスタン海軍の高速攻撃艇で現地に向かう。

しかし、突如、同海軍の潜水艦が出現、
魚雷攻撃を受けた。
辛くも難を逃れたムーアは、事件の調査を開始。
やがてタリバン組織の幹部二人が浮かび上がる。

日本に住んでいると、国境という意識は
ほとんどありません。

国が違うことについて、そこまでとりたてて
意識することはないのですが、

アメリカとメキシコは地続きですし、
麻薬がらみでの犯罪組織が行うことの凄さは
ちょっと肌感として、遠いのが現実です。

でも、この小説では、そのあたりの切迫感が
ものすごく伝わりますし、

カルテルの凄さ(すごいと言ってはいけないですが)、
周到さを少しでも感じることができますね。

ただ、この本。難しい。

「学びなおし」で一歩踏み出そう!

ユーキャン行政書士 予想動画がアップ!2020年は民法中心か??前のページ

「忙しい」が口癖の人は、仕事が逃げますよ!次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. 行政書士資格

    Side-Bという行政書士のチャンネルをご存知ですか?
  2. 仕事・出世・会社

    見積楽しい・・・でも受注してからは苦しい。営業のサガですね。
  3. その他の資格・勉強

    宅建士は○○へのパスポート!意外と知られていない事実です。
  4. 行政書士資格

    本日は2020年度行政書士試験の合格発表日!
  5. 行政書士資格

    行政書士試験 一般知識対策は○○を解いてみよう!!
PAGE TOP