仕事・出世・会社

2040年の未来予測 成毛真 サラリーマンの書評


20年後の未来がどうなっているか?

いまの生活で、正直一杯いっぱいなので、
未来を自分で考えることを放棄しています。

ですが、この本「2040年の未来予測」を
読んで、大いに反省しました。


未来は、突然現れるものではなく、
今現在の技術の発展形であるということを
改めて認識しました。

そうですよね。

パソコンと電話が一緒になった小さい端末があれば、
音楽も聴けるし、仕事のメールもチェックできるのに・・

こういうちょっとした思いが、
形として出てきたのが、スマホですよね。

ハードの進化と、インフラ(通信)進化。

それにソフトウェアの進化(AI)が加わった
20年後の生活は、激変しています。

20年前の今頃、だれが現在の
YoutubeやNetflixの隆盛を予想しましたでしょう?
スマートフォンの出現にしても同じく。

ただ、潜在意識の中では、こんなのがあればいいな?
こういうのがあると、便利よね。。ということが
間違いなく形になっていますね。

各分野での20年後の姿を、書いてくれているので
企業として、あるいは自分として、今後どういう方向に
進むべきかを考える際に、大いに参考になる本です。

著者は、言わずとしれた日本マイクロソフトの元社長。
さすがに、文章もキレキレです。

動画も、目からウロコの連続です。
「2040の未来予測」の本と、合わせて
ご覧いただくことで、より面白さが増します!!

「学びなおし」で一歩踏み出そう。

中小企業こそ、英語で差別化へ!英語力必須!!前のページ

PTAの活動って、もっとスリム化できませんか?次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. 仕事・出世・会社

    見積楽しい・・・でも受注してからは苦しい。営業のサガですね。
  2. その他の資格・勉強

    勉強のお供!デジタル耳栓です!!
  3. サラリーマンの書評

    タックスシェルター 幸田真音 サラリーマンの書評
  4. 仕事・出世・会社

    声のかけかたって難しい?考えすぎでしょうか?
  5. サラリーマンの書評

    ボックス 百田尚樹:サラリーマンの書評
PAGE TOP