サラリーマンの書評

  1. ライジングロード 高嶋哲夫 サラリーマンの書評

    首都感染、富士山噴火、TSUNAMIなど、自然現象を題材にした小説が多いのが高嶋先生の作品の一つの特色です。そのどれもが、現実に起こる前に…

  2. 国士 楡周平 サラリーマンの書評

    「プラチナタウン」、「和僑」から続く日本の行く末を指し示しているような小説です。もはや小説の域を超えて、預言書の域に達しているといっても…

  3. 40代のおっさん達にオススメする韓流ドラマ!

    資格勉強に無残に打ち砕かれ、そして、仕事では頭を使いまくる。。。家に帰って、ゆっくりするときに何をしますか??読書もおすすめですし、…

  4. ほんとに沁みる言葉 鉄の楽園③ 楡周平 サラリーマンの書評

    鉄の楽園での言葉。3日目、完結編です。ある意味、今回引用するセリフが一番筆者の言いたいことでしょう。そして同時に、我々日本人が一番知恵を…

  5. 社会人が読むべき小説 鉄の楽園② 楡周平

    昨日に続いて、鉄の楽園の中から心に残ったセリフを引用します。現在の日本の大企業が、陥っている負のスパイラルについて、見事なほど的確にとら…

  6. 社会人が読むべき小説。鉄の楽園 楡周平 サラリーマンの書評

    楡周平先生の小説は、役に立つことばかり。周囲にありそうなビジネスを、そのまま描くのではなく少しだけフィクションを加えていることで、夢や希望を持つ…

  7. 首都感染 高嶋哲夫 サラリーマンの書評

    ウィルス関連の小説は、結構読んだつもりですがなかでもこの「首都感染」は、群を抜いています。10年以上前に執筆されたとは思えない内容。まる…

  8. デッドオアアライブ 楡周平 サラリーマンの書評

    リンク日本の自動車業界の未来は、どこに向かっているのでしょうか?私自身が関わりをもつようになって、約1年がたちますが・・・。…

  9. タックスシェルター 幸田真音 サラリーマンの書評

    リンクケイマン諸島をご存知ですか?そう、租税回避地として有名な場所です。この物語は、とある証券会社のオーナー社長が亡くなった…

  10. 大人の語彙力 サラリーマンの書評

    営業という仕事柄、言葉の使い方や、うまい表現を見つけるとすぐに取り入れる癖があります。しかしながら、定着するまで使いこなせずにいるのも、…

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

記事一覧

  1. 仕事・出世・会社

    「忙しい」が口癖の人は、仕事が逃げますよ!
  2. その他の資格・勉強

    人生はやる気スイッチを探す旅・・・かな。
  3. 行政書士資格

    行政書士事務所を、開業する場合の事務所って・・・どうします??
  4. 子育て、受験、習いごと

    空手の初心者に必要な道具は何でしょうか?グローブ、脛あて、帯どめです。
  5. サラリーマンの書評

    岩崎弥太郎「三菱」の企業論 ニッポン株式会社の原点:サラリーマンの書評。
PAGE TOP